ゲイの合コン・恋活パーティーに参加した体験談・感想

ゲイ×脱毛夏までにカラダの毛キレイにしておかない?

恋活を通して、恋愛して、結婚式までの長い?道のりをこれからちょこちょこと報告していきたいと思います。ノンケの人たちからは「結婚は始まりだよ」と怒られてしまいそうな気もしますが、ゲイの場合、結婚までの道のりもかなりハードルが高いと思ったので、今後、後に続く人たちの参考になればと思って、書いていきたいと思います。

それでは、ついこないだ参加してきたゲイの合コン・恋活パーティー「LGBTパートナーズ」の様子についてお伝えします。

ネットで恋活パーティーを発見!

僕は、人生を通して付き合ったことは1回しかないのですが、そろそろパートナーがほしいと思い、ネットでいろいろ調べていたら、ゲイのための恋活パーティー「LGBTパートナーズ」を見つけたのです。

最初は、ちょっと胡散臭いのかなぁと思ったのですが、このサイトの名前で調べてみると、テレビなどのメディアでも取り上げられていて、どうやら信用ができそうなので、申し込みをしてみて行くことに決めたのです。

いよいよ恋活パーティー当日

会場は、某公共施設にある宴会場で行われました。 会場につくと、受付が女性で少し戸惑い&恥ずかしさがありましたが、受付を済ませて、席について、自分のプロフィールを専用のカードに書きます。

僕の参加した回は、集まりが悪かったらしく、タチとネコで分かれて座るのですが、圧倒的にネコが多いような状況でした。ルールは、至ってシンプルで、タチの人が外側の椅子に座り、ネコの人が内側の椅子を時計周りに回っていくというよくあるお見合いのスタイルでした。

集まりが悪かったとはいえ、約30人のしかも相手もパートナーを求めている人と一度に会える機会はそうそうないので、効率はいいのかなぁとも思いました。

アワワ(汗)のフリータイム

全員と一通り話終わった後は、30分間フリータイムがあり、気になる人と話すことができます。

と言っても、いきなり気になる人と話すのが恥ずかしいので、みんな、キョロキョロ...ウロウロ...どうしようって感じでした。

ただ、30人もいれば、一人くらいまとめ役的な人がいます。まずは、みんなで大きいテーブルを囲んで座って、ドリンクとお酒を飲みながら歓談。

ぎこちなさが少しずつなくなってきて、お酒の力も借りて、僕は、気になっている男性のところへ。 ゆずの北川さん似のイケメンで、しゃべってみてもやさしい雰囲気の人でした。

投票、そしてカップル発表!

フリータイムが終わると、投票の時間となります。 気になる人を第1~5希望まで書いて、投票をします。 僕は、気になる人が、2~3人しかいなかったので、第1希望をゆずの北川さん似の方にして、いざ投票!

スタッフがそれぞれの投票用紙をコンピューターに打ち込んで、あっという間に結果発表!!

今回のカップルは3組!それでは、気になる、くつロギーの結果は!?

















































「○○番と○○番(くつロギーの番号)おめでとうございます!」

まじ!?!?

でも、北川さん似の方ではなく、第2希望の4歳年下の子とでした。 よくテレビのお見合い企画と同様、カップルになった2人で、会場を出ていくのですが、 実は・・・。二人ともネコちゃんだったのですw

もちろん、ポジションを超えた恋愛もあると思うのですが、 それだけではなく、お互い第1希望の相手ではないという悲しさ(*´Д`)

このまま解散してしまうのもあっけなさすぎるので、 帰りは二人でピザを食べて解散をしました。

初めてこういったパーティーに参加してみて、 パートナーは見つかりませんでしたが、経験という意味では、とても実りがありました。

本当に付き合ってもいいなぁと思う人しか、投票用紙には書かない方がいいな~とw カップルになるためにパーティーなので、なかなかこの後、友達として付き合っていく線はないんじゃないかなぁと思いました。

読者の皆様で、恋活やお見合いについての情報があれば、ゲイティーまでお寄せくださいね♪

この記事を書いた人

くつロギー

ゲイティーの創設者で、普段はWEBサービスの企画やコンサルティングの仕事をしながら、コツコツとゲイティーを運営している20代アラサーゲイです。

ぜひゲイ友達にもシェアしましょう

twitterフォローで最新情報をお知らせ

Twitterで最新情報をお知らせ