風邪を引いた時に彼氏が欲しいと思うのは僕だけ?

ゲイ×脱毛夏までにカラダの毛キレイにしておかない?

暑い日が続き、夏に入る前から軽く夏バテ気味のくつロギーです。

喉がイガイガして、なんとなく熱っぽいイヤな体調です...。
おひとり様ゲイの僕は、風邪を引くといつも「こんな時に彼氏がいてくれたらな~」と甘い妄想をしていたりします。

心配してくれる人がいない寂しさ

パートナーいない歴が数年続いている僕は、風邪を引いても、特に誰かが心配してくれることはありません。

体調を壊しているときに、会社を休んで家でテレビを見ていたりすると、なんとなく、老後の自分と今の体調不良の自分が重なってしまって、なんだか憂鬱な気持ちになったりします。

僕の頭の中で繰り広げられる妄想は、朝、彼氏が会社に行く前に「今日は早めに帰ってくるから、ちゃんと寝てろよ。じゃ、行ってきます!」って言ってくれることを夢描いていたりしますw

早く治して元気になろうという気力がない

病は気からと言ったりしますが、元気になっても仕事が山のように残っているだけの僕にとっては、早く治して元気になろうという気力がない時があります。

こんな時に、彼氏がいたら「早く一緒に遊びたいから」とか「土日はデートしたいから」とか治すための力が沸々と出てきそうな気がします。

つまり、彼氏やパートナーとの生活には、仕事とは全く別の楽しみがあり、そんな暮らしが生きがいになるんだろうなと思います。

ただし、元気にならないと彼氏もできない!

ブツブツ(´・ω・`)と言ってしまいましたが、
元気にならないと、彼氏と出会うことも、パートナーを見つけることもできないので、早く風邪を治して、今は、仕事に実直に向き合いたいと思います!

いつか、ステキな王子様が現れますように

この記事を書いた人

くつロギー

ゲイティーの創設者で、普段はWEBサービスの企画やコンサルティングの仕事をしながら、コツコツとゲイティーを運営している20代アラサーゲイです。

ぜひゲイ友達にもシェアしましょう

twitterフォローで最新情報をお知らせ

Twitterで最新情報をお知らせ