ゲイに人気な脱毛サロン【夏に間に合う!】ムダ毛・VIO脱毛を処理

実は今の季節が脱毛に最適です。その理由は、脱毛には複数回通う必要があるので、夏前のこの時期が一番ベストだったりします。(ちなみに、夏になると日焼けでできないことや、混みすぎて予約が中々取れないことが多々あります。)

今年の夏こそキレイな肌でプールや海へ行きたい人は、肌の露出が抑えられた今の季節に、スキンケアや毛の処理を済ませて、ツルスベのスッキリした肌で夏を迎えませんか?

そこで、今回は、男性・メンズを対象とした脱毛サロンや脱毛に関する情報をまとめてみました。最近はヒゲ脱毛だけでなく、ゲイの中では、VIO脱毛と呼ばれる、Vライン(ビキニライン)・Iライン(陰部周辺)・Oライン(肛門周り)の脱毛ケアをされる方も増えてきているようです。
※VIO脱毛は、対応していないサロンも多いので、事前に公式サイトや店舗に確認しましょう。

メンズ脱毛専門店

ゲイティー人気No.1RINX

RINX 公式サイト
メンズ脱毛専門店RINX(リンクス)

リンクス(RINX)は、東京をはじめ、横浜・埼玉・千葉・名古屋・大阪・神戸・広島・京都・福岡などの全国主要都市に約30店舗展開しているメンズ脱毛の専門店です。

VIO・おしりなどの陰部の脱毛にも対応していることから、ゲイにも人気の高い脱毛サロンです。また、「勧誘・押し売りは一切致しません」や「化粧品などの品物の販売は一切ございません」など5つのお約束が提示されていて、安心して利用することができる点も特徴的です。

リンクスの公式サイトの情報量も多く、予約時のメール確認はすべて男性スタッフが行っているので、ゲイでも気兼ねなく利用できます!

ゲイティーからもたくさんの方がリンクスのメンズ脱毛をご利用いただいています!

Alonso

Alonso 公式サイト
陰部、下半身の脱毛ならメンズVIO脱毛専門サロン

JR山手線恵比寿駅からスグのところにあるAlonsoでは、他店では断られやすいVIOの脱毛に特化している脱毛サロンです。

完全予約制・完全個室サロンで、他のお客様と会うことなく安心して利用することができるだけでなく、男性スタッフ・女性スタッフを選べる点もゲイにも使いやすいお店でしょう。

BOWZU

BOWZU 公式サイト
BOWZU

東京と名古屋周辺に店舗を店舗する「BOWZU」は、メンズ脱毛専門店で男性特有の太い毛にも対応できるよう日々研究を重ねている脱毛サロンです。

特に、ヒゲ脱毛には力を入れていて、効果にこだわった脱毛を行っていて、お客様それぞれのヒゲに最適な脱毛方法を提案し、脱毛処理を施しています。

※Vラインや陰部の脱毛は対応していないようです。

美容外科クリニック

美容外科は医療機関なので、医療用レーザーを用いた脱毛の施術を受けることができます。脱毛サロンやメンズエステ店より出力量が強いレーザーが使われることが一般的です。

湘南美容外科クリニック

湘南美容外科クリニック 公式サイト
全国25店舗展開している医療クリニック<湘南美容外科>

テレビCMでも有名な湘南美容外科クリニック(レーザー院)は、最新医療用レーザーを用いた脱毛の施術を受けることができます。VIO脱毛にも対応しているのでデリケートな部分もしっかりと脱毛することができます。※Vライン・ハイジニーナ(VIO)は、大阪レーザー院では行っておりません。

メンズエステ店

フェイシャルエステやボディエステを提供しているメンズエステ店でも、脱毛サービスを提供しているお店があります。メンズエステ店の場合は、VIO(特に陰部に)脱毛に対応していない店舗が多いです。

MEN'S TBC

MEN'S TBC 公式サイト
1,000円で始める男の体脱毛★胸毛やスネ毛など1箇所選べる!MEN'S TBC

メンズエステで有名な「MEN'S TBC」では、美容電気脱毛と美容ライト脱毛の2種類の方法を用いた脱毛コースがあります。

ヒゲやもみあげなど、フェイシャル周りの脱毛が人気で、胸やお腹周りの脱毛してもらうこともできます。(VIOラインをメインでやっているサロンではないです。)

体験コースが豊富に用意されているので、初回利用時は、まず体験コースで試してみるといいでしょう。

ダンディハウス

ダンディハウス 公式サイト
脱毛体験

ミス・パリを運営するシェイプアップハウスのメンズエステサロンです。脱毛にも力を入れていて、美容電気脱毛を採用しています。

ブレンド法という独自の脱毛方法で、毛周期に合わせて有効的な成長毛だけを処理することで、つるつるすべすべの肌を実感することができます。

国内外の脱毛の資格を持ったスタッフが全サロンにいることと、エステティックサロンでは珍しく、ISO9001(国際品質保証規格)を取得した清潔で高品質なサロンです。

メンズラクシア

メンズラクシア 公式サイト
≪メンズエステ≫完全個室でリラックス【メンズラクシア】

完全個室でプライバシーにも配慮がされているメンズラクシアは、神宮前と南青山に店舗があります。

どちらの店舗も、ラグジュアリーな雰囲気なので、サービスを受けている時もリラックスしながら脱毛をすることができるでしょう。

男性専門のため、Vラインやヒップの脱毛にも対応していて、価格も1回○円と明朗会計であることが特徴的です。

セルフ脱毛

除毛クリーム

楽天やAmazon、Yahoo!ショッピングでよく1位にランクインする除毛クリームと言えば、「NULLリムーバークリーム」です。除毛後の痛みが少なく、保湿成分が含まれていることからとても高い人気がある商品です。

脱毛クリーム
楽天・Amazonで1番売れているNULLリムーバークリーム

脱毛器

脱毛のために、サロンに何度も通うのは面倒というゲイは、自宅でできるセルフ脱毛がオススメです。光脱毛を使うことで、肌を傷めず、手軽に脱毛を楽しむことができます。

セルフ脱毛器
ツーピーエス脱毛器公式サイト

脱毛の種類

電気脱毛(ニードル脱毛)

電気脱毛とは、毛1本1本に電気を流して脱毛処理をしていく方法です。多くのメンズエステサロンで使用されている方法の一つです。

1本1本処理するため、ヒゲやもみあげなどのフェイシャル周りの脱毛で、ヒゲやもみあげの形をこだわりたい方やおしゃれを楽しむ方に向いている脱毛方法です。

フラッシュ脱毛(光脱毛・IPL)

フラッシュ脱毛は、特殊な光を照射することで脱毛をしていく方法で、照射範囲を広くとることできるため、毛の量や多いお腹周りや足の脱毛にも多く使用されています。

フラッシュ脱毛は光脱毛とも呼ばれますが、電気脱毛に比べ、痛みが少ないことが特徴で、脱毛特有の痛みが苦手な方にも人気のある脱毛方法です。

医療レーザー脱毛

医療レーザー脱毛は、美容外科や美容皮膚科などの医療機関のみで使用できる脱毛方法で、レーザーを照射することで毛根を仮死状態にし、毛根から毛を抜く方法です。

メンズエステで使用されるフラッシュ脱毛に比べ、レーザーの出力量が強いことが特徴です。

医療レーザー脱毛と言っても、種類はたくさんあり、医療機関によって導入している医療レーザー脱毛機のメーカーや種類が異なるため、施術前にきちんとどういった機械や施術内容かを確認しましょう。

ワックス脱毛

昔からある脱毛方法が「ワックス脱毛」です。名前の通り、脱毛専用のワックスを使用して脱毛していう方法です。

電気脱毛やフラッシュ脱毛が使用できないデリケートな部位にはよく使用される脱毛方法です。

脱毛する部分にワックスを塗り、専用シートを貼って一気に剥がすことで、脱毛をしていきます。永久脱毛ではないので、定期的な脱毛ケアが必要となります。

一般的な脱毛サロンの流れ

はじめて脱毛サロンを利用される方に向けて、一般的な脱毛サロンの流れをご紹介します。(店舗や利用するサービスによって流れが異なる場合があります。)

  1. ホームページから予約
    公式サイトからサロンの雰囲気・場所・サービス内容を確認し、事前に来店の予約をしましょう。
  2. ご来店
    予約した時間になったら、店舗へ直接いきましょう。(ほとんどの脱毛サロンが、予約後、確定した予約日時をメールまたは電話で連絡があります。)
  3. カウンセリング
    脱毛を希望されている箇所をヒアリングし、最適な脱毛プラン、脱毛の方法や注意事項の説明がされます。体験コースがある場合は、そのご案内もあります。
  4. 申し込み
    脱毛サービスの申し込みを行います。不明な点は、必ず申し込み前に確認しましょう。体験サービスでも、申し込み内容をしっかり確認しておきましょう。
  5. メンズ脱毛施術
    担当のエステティシャンなどが、脱毛を施術していきます。痛みが強い場合は、手を挙げるなどして、無理せず伝えましょう。
  6. 脱毛後ケア
    脱毛後に肌のトラブルが起きてしまわないように、冷却と保湿のケアを行うことが一般的です。

この記事を書いた人

くつロギー

ゲイティーの創設者で、普段はWEBサービスの企画やコンサルティングの仕事をしながら、コツコツとゲイティーを運営している20代アラサーゲイです。

ぜひゲイ友達にもシェアしましょう

twitterフォローで最新情報をお知らせ

Twitterで最新情報をお知らせ