【Jack'd・9mon】ゲイアプリのプロフィールの書き方

ゲイ×脱毛夏までにカラダの毛キレイにしておかない?

ゲイのスマホには必ずと言っていいほどダウンロードされているアプリと言ったらジャックト(通称:赤アプリ)と、ナインモンスターズ(通称:ナイモン)ではないでしょうか。

また、Twitterはゲイアプリではありませんが、一人で複数のアカウントを持てることから、ゲイ専用アカウントを作り、ゲイ同士の情報交換や交流ツールとして重宝されています。

最近では、似たアプリもたくさん登場してきて、ゲイアプリ市場は活況になりつつありますが、実はアプリ内のプロフィールの書き方によって、メッセージの数や相手の印象も大きく変わります

身長・体重・年齢

ゲイアプリには、身長・体重・年齢を入力する項目があるので、ここには正しい情報を入力しましょう。

ゲイユーザーが好みのタイプを検索するときに、この3項目を指定することが多いので、マッチング率を高めるよう、正確な情報を入力しましょう。

Twitterの場合

Twitterの場合は、プロフィール欄に、身長・体重・年齢を入力しておきましょう。

例)170cm・55kg・25歳の場合
170-55-25、170*55*25、1705525gといった書き方が一般的です。

居住地

ゲイアプリにはGPS機能がついているので、相手と自分の距離がkm単位で表示されますが、職場・学校の場合や、位置を更新していない場合が多いので、居住地を書きましょう。

あまり詳細な住所を入力するとプライバシーの問題があるので、市区や最寄り駅くらいにしておくと無難です。

目的

アプリによっても目的が分かれている場合もありますが、ゲイアプリを使っている目的を書いておくと、目的にあった相手を見つけやすくなります。

  • 友達
  • 飲み友達
  • 恋人・パートナー
  • ヤリ目

属性・ポジション

属性は、ゲイなのかバイなのかを書きましょう。書き方としては、GやBと言った略語を使うことが多いです。また、ゲイよりなバイの方は、GよりBと言った書き方もできます。

ポジションは、友達以上の関係になったときに、どうしても重要になってくることなので、タチの場合は凸、ウケの場合は凹、リバの場合は回と書きましょう。

また、最近若い人を中心に、愛撫だけのプレイを好む方をバニラと呼ぶので、バニラと書いてもいいでしょう。

※ナイモンは、ポジションが選択式なのでプロフィールの文中に書く必要はありません。

顔写真

ゲイアプリの特性上、第一印象でメッセージするか・しないかを決めてしまう人が多いため、顔写真は慎重に選びましょう。

写真は複数枚載せることで、相手に自分の雰囲気や印象を多く伝えることができるので、例えば、スーツとカジュアル(私服)姿の写真で、ONとOFFの様子を伝えることができます。

NGな写真

ヤリ目やセフレ募集の場合を除いて、体の写真だけや下半身だけの写真は、相手にはいい印象を残さないため、オススメしません。顔写真を載せて、セクシーショットは、アンロックに入れておくことで、深い関係になったときに、限定的に公開するといいでしょう。

趣味・興味

ゲイの友達や恋人・パートナーを探している人は、趣味や興味が似ていたり・価値観などが近い人を探す傾向にあるので、趣味や興味のあることを書いておくといいでしょう。

好きなスポーツや音楽・歌手、本や映画などが一般的です。ジムに行っているゲイの方は、週1でジムに通っていますなどと書くと、カラダに気を遣っている印象を与えることができます。

ゲイアプリのプロフィールは、一度書いてみて、メッセージや足跡が少ない場合は、何度か色々なパターンを試してみることが必要です。

こまめに更新することで、相手に与える印象が変わり、メッセージが来るようになるでしょう。また、プロフィールの内容によって、自分からメッセージを送った時の相手からの返信率も変わってきます。

この記事を書いた人

くつロギー

ゲイティーの創設者で、普段はWEBサービスの企画やコンサルティングの仕事をしながら、コツコツとゲイティーを運営している20代アラサーゲイです。

ぜひゲイ友達にもシェアしましょう

twitterフォローで最新情報をお知らせ

Twitterで最新情報をお知らせ