【ゲイに人気】メンズコスメ・化粧品・スキンケアメーカーまとめ

期間限定【アプリ登録で必ず500円もらえる!】pring(プリン) 友達紹介キャンペーン!

メンズコスメという言葉は、今では珍しくない言葉になり、男性がリップクリームや化粧水を着けるのはごく普通の光景になりつつあります。

そこで、ゲイの男性に特に人気があるメンズコスメ(化粧品)やスキンケアのメーカー・ブランドをまとめてみました。

ナチュラル系

LUSH

LUSHが入っているフロアは、石鹸の香りで満たされていることでも有名なイギリス生まれの化粧品・バス用品メーカーです。

自然由来の商品づくりにこだわっていて、ボディケアからフェイスケア、ヘアケアまで、ラインアップはとても豊富です。

また、LGBT支援宣言をしていることで、LGBTフレンドリーな企業としても有名で、その点もゲイから選ばれる理由の一つとなっているでしょう。

LUSHが購入できる通販サイト

THE BODY SHOP

イギリスに本社を置く化粧品メーカーで、天然原料をベースとしたオリジナルの化粧品を販売しています。

商品バリエーションは、とてもたくさんあるので迷いますが、お気に入りの一つを見つけるためにいろいろ試すのも面白いでしょう。

日本では、イオンのグループ会社がフランチャイジーとして、THE BODY SHOPを展開していて、こちらもLUSH同様に、LGBTフレンドリー企業のようで、東京国際レズビアン&ゲイ映画祭やLGBT成人式などに協賛をしています。

THE BODY SHOPが購入できる通販サイト

高級化粧品系

ランコムメン

フランスの高級化粧品「ロレアル」が高級志向の男性をターゲットに開発したのが、ランコムメンです。

ランコムはアンチエイジングのエキスパートとして知られ、女性の化粧品で培った技術と、男性特有の肌のメカニズムに合わせたランコムの男性専用スキンケアブランドが「ランコムメン」です。

デザインもブラックでシックに統一されているので、旅行や職場などにも気兼ねなく持っていくことができます。

ランコムメンが購入できる通販サイト

アラミス ラボシリーズ

アメリカの高級化粧品会社「エスティローダー」のブランドで、若々しい肌を維持したと願う男性の肌をサポートしてくれるのが、「アラミス ラボシリーズ」です。

伊勢丹新宿店メンズ館や阪急メンズ東京にもお店があり、肌の診断や商品選び、肌ケアについてアドバイスをもらうこともできます。

百貨店で売っているブランドなので、決して安くはない商品ですが、オンもオフも、身なりを整えている男性にとても人気の高いメンズコスメです。

アラミス ラボシリーズが購入できる通販サイト

シセイドウ メン

日本を代表する化粧品会社「資生堂」の男性向け化粧品ブランドが「シセイドウ メン」です。日本企業がつくった化粧品ということもあり、日本人の肌に合うことで高い評価があります。

信頼と知名度が高い資生堂のメンズラインをお試しください。

シセイドウメンが購入できる通販サイト

定番系

無印良品

無印良品の化粧水やローションは、男性専用で作られているものはありませんが、ラインナップも豊富で、敏感肌向けに作られている商品もあったりします。

街中でも手に入りやすく価格も割安なことから、普段使いでは人気のある定番ブランドです。

肌研

化粧水の極潤で有名な肌研(ハダラボ)です。薬局やドラッグストアでも購入できることから、たくさん使っても後悔のしない手軽さとコストパフォーマンスの高さで人気があります。

DHC for MEN

整髪ワックスから洗顔シート、化粧水など、幅広いラインアップと低価格が売りのDHC for MEN。ドラッグストアやコンビニでも買えるので、出張先や旅行先でもスキンケアをすることができます。

この記事を書いた人

くつロギー

ゲイティーの創設者で、普段はWEBサービスの企画やコンサルティングの仕事をしながら、コツコツとゲイティーを運営している20代アラサーゲイです。

ぜひゲイ友達にもシェアしましょう

twitterフォローで最新情報をお知らせ

Twitterで最新情報をお知らせ