魅せられるカラダを造ろう!ゲイにオススメのダイエット方法って?

期間限定【アプリ登録で必ず500円もらえる!】pring(プリン) 友達紹介キャンペーン!

いつまでもスタイルのいい男性でいるために

学生のときは痩せていた体も「年齢とともにポッチャリしてきた」なんてゲイも多いのでは?社会人になると自由な時間も限られるほか、通勤時間以外で体を動かす機会がめっきり減ってしまった人も少なくないはず。

年齢が若ければ何もしなくてもスタイルは維持できますが、30代になってくると徐々に基礎代謝が落ち、誰もが太りやすい体になっていきます。すなわち、若いうちにどれだけ運動をしていたかによって、自分の10年後、20年後の体型が決まってくるということ。

そこで今回は、いくつになってもスタイルのいい男性でいるために、ゲイが押さえておきたいダイエット知識をまとめてみましたので、ご紹介します。

「◯◯だけダイエット」がNGダイエット法なワケ

まずはやってはいけないNGダイエット法から覗いていきましょう。「最近、体重が増えちゃったから」と食事制限で体重を落とそう、と考える人は非常に多いものです。その際、食べる量を減らす分にはいいのですが、ご飯を完全に抜いて野菜だけの食事にしてしまうのはNGです。

あなたも「◯◯を食べるだけで痩せる」といったダイエット法を耳にしたことはありませんか?何も食べないよりは栄養が偏らないだけマシですが、ご飯を抜いてしまうとタンパク質が摂取できなくなってしまいます。

というのも、野菜にはタンパク質がほとんど含まれていないので、タンパク質が不足すると筋肉が作れなくなり、基礎代謝が落ちてしまうのです。基礎代謝が落ちるということは脂肪が燃えにくくなり、結果太りやすく痩せにくい体をみずから作り上げてしまう羽目に……。これでは効果的なダイエット法とは言えませんよね。

ダイエットサプリに頼るだけでは痩せない

続いて多いのが、漢方薬やサプリメントだけに頼ってしまうダイエット法です。「できることなら楽して痩せたい」というのは誰もが思うことですが、残念ながら薬やサプリメントを飲んだだけで体重を落とすことはできません。

そもそも薬やサプリはダイエットを補助するものであって、それを飲んだ途端、みるみるうちに痩せるなんてことは絶対にあり得ない話です。なかには脂肪燃焼を謳ったサプリもありますが、あれは運動と一緒に兼ねることで初めて効果が出るもの。

よっぽど太っている男性なら食事を制限するサプリ、脂肪吸収を抑えるサプリで効果が出るかもしれませんが……。普通体型の男性がサプリを摂取する際は、あくまでもこれ以上体重を増やさない予防策に留めておきたいですね。

サンダルと猫背がダイエットに不利な理由

では日頃の生活習慣についてはどうでしょうか?逆効果なダイエット法があるように、生活習慣を改めることもダイエット成功に繋がる第一歩です。

季節は夏真っ盛りですが、夏にサンダルを履く男性も多いはず。ですが、あいにくサンダルはふくらはぎを太くしてしまう、って知っていましたか?サンダルは「かかとから着地し、重心がつま先に抜けていく」という本来の歩き方ができない履物です。なので、長時間歩くときはちゃんとした靴を履くこと。

また、同じく足を太くしてしまうNG行為として、猫背もやめた方が賢明です。元々、足痩せは太ももの後ろ側の筋肉をつけるといい、と言われています。しかし、前屈みな猫背は太ももの前側に筋肉がついてしまうため、足を太く見せてしまうのです。

見た目の印象としても猫背は良くないので、自覚のある人は意識するだけでもだいぶ改善されますよ。

皮下脂肪と内臓脂肪の違いって知ってる?

次はいよいよ効果的なダイエット方法についてのご紹介です。すでにご存知の方も多いように、ダイエットをするに欠かせないのはやはり運動です。

実際、「ダイエットしないと……」と思っている人のほとんどが、「体が少しポッチャリしてきたから」という理由を挙げるのではないでしょうか。それこそお腹の肉が摘めるのは、皮下脂肪が溜まっている証拠です。

スタイルに影響するのも、この皮下脂肪が原因と言われていますが、反対に見た目ではわからないのが内臓脂肪です。こちらは生活習慣病ほか、病気の危険性があるので健康面で心配ですね。

どちらも運動で落とすことはできますが、スタイルに影響する皮下脂肪は一度ついてしまうとなかなか落ちないのが厄介なところです。

有酸素運動と無酸素運動を組み合わせよう

それでも少しでも脂肪を落とすには、一体どんな運動が効果的なのでしょうか?まず皮下脂肪を落とすのに効果的なのは有酸素運動です。水泳、ジョギング、サイクリング、縄跳びといった運動がこれに当てはまります。

反対にダンベル、腕立て伏せ、スクワットといった運動は無酸素運動です。一般的には有酸素運動の前に、筋トレなど無酸素運動をして体を慣らしてあげると、脂肪が落ちやすく筋肉もつきやすいと言われています。

なので、ダイエットを始める際は、自分が一番続けやすそうな運動をひとつ決めておきましょう。いきなり激しい運動はキツイという人は、室内でできるエアロバイク、踏み台昇降運動もオススメです。映画を見ながら気軽に運動できるので、まさに一石二鳥ですね。

5分でも運動すれば脂肪は燃える

運動の内容が決まったら、まずは3日。次は1週間、そして1ヶ月……と、とにかく運動を継続することを心がけましょう。よく「脂肪が落ちるのは運動してから20分」と言いますが、専門家(トレーナー)いわく5分運動しただけでも、きちんと脂肪は燃焼されるのだそう。

なので、1日30分でもいいので、きちんと運動することがダイエット成功の鍵です。特に皮下脂肪は見た目の変化が表れるまで、最低2ヶ月は見ておく必要があります。内臓脂肪が落ちて初めて皮下脂肪も落ちるので、まずは1ヶ月続けることを目安にしてみてください。

それでも、どうしても「もっと早く成果を出したい!」という人は糖質制限をしましょう。それこそ、間食は一切しない。飲み物もジュースではなくお茶に。夜間の食事はご法度。3度のご飯を制限するなど、毎日の飲食を見直すことで、さらなる効果が期待できます。

1日でも運動を無理なく続けるために

とはいえ、毎日定期的に運動するのは、頭ではわかっていてもなかなか実行できないのがダイエットの難しいところですよね。そこで1日でもモチベーションを持続する方法として、スマホを持っている人はダイエットアプリを活用してみましょう。

ダイエットアプリと一口に言っても様々なものがありますが、少しでも変化を実感したい人は『計るだけダイエット』で、毎日体重の推移記録をつけてみてください。ほかにもイケメン好きなら『シェイプアップ応援ゲーム ねんしょう!for Girls』もオススメ。こちらは女性向けですが、イケメンが叱咤激励してくれるので、乙女ゲーム好きの人はダイエットの継続に一役買うかもしれません。

反対に「アプリじゃすぐに飽きてしまう」という人は、思い切って社会人サークルに参加してみるのもアリです。相手がいるので否応でも運動する意欲が高まります。筆者の男友達も週に2回バトミントンをしており、仕事のストレスも解消できていい気分転換になっているようですよ。

スタイルが良ければ出会い運もアップする!

ダイエットは「継続」が成功の鍵を握っています。男性は男性ホルモンの影響で筋肉がつきやすいので、女性に比べて比較的脂肪は落ちやすいと言われています。各ポイントをしっかり押さえれば、モテるゲイになる道もそう遠くありません。少しでも「痩せたい!」と思っているゲイの方は、さっそく今日からでもダイエットを始めてみてはいかがでしょうか?

この記事を書いた人

ゲイティー編集部

ゲイティー編集部が執筆した記事です。ゲイの毎日が楽しく・豊かになる話題やテーマを中心に執筆をしています。

ぜひゲイ友達にもシェアしましょう

twitterフォローで最新情報をお知らせ

Twitterで最新情報をお知らせ