イケメンなんて比じゃない!? モテるゲイが身に付けている男子力とは

期間限定【アプリ登録で必ず500円もらえる!】pring(プリン) 友達紹介キャンペーン!

ルックスに頼らずモテるゲイになるために

ノンケの男性と同じく、ゲイのなかにも「モテるゲイ」と「非モテのゲイ」が存在します。モテるゲイと聞くと、思わずルックのいいイケメンを想像する人も多いのでは?

ですが、見た目が格好いい または 可愛いといった風貌で、周囲にもてはやされるのは一時だけです。というのも人の好みは変わっていくので、年齢とともにルックスよりも男性としての内面を重視するようになってきます。

なかには「どんなイケメンでも歳を取ったら顔も体も崩れるから」と、イケメンはタイプじゃなくなったというゲイも少なくありません。そこで今回は、年齢を重ねてもモテるゲイでいるために、今日から身に付けたい男子力についてご紹介します。

髪型を変えるだけで周りの目はガラリと変わる!

とはいえ、人は見た目の印象が9割とよく言います。これは見た目の印象がイコール、相手の自分に対するイメージに直結しやすいためです。あなたも取引先の相手と打ち合わせをするとき、事前に自分の顔を鏡でチェックしませんか?

初対面であるほど人は第一印象を重視するので、顔の良し悪しにかかわらず最低限の清潔感は身に付けたいものです。それこそ髪の毛が伸ばしっぱなしで、眉毛を一切整えていない。挙げ句、無精髭が生えていて、風貌がみずぼらしいのは明らかにマイナスイメージですよね。

髪型はゲイによって短髪、長髪と好みがありますが、まずは髪型をはじめ、清潔感のある見た目を意識しましょう。特に髪型は見た目の印象をガラリと変えるので、面倒くさがらず月に1回は美容院に行く習慣をつけてみてください。

トータルコーディネートでモテる男を目指そう!

続いて、見た目で気をつけたいことが服装です。髪型と同じくイメチェンをしやすい服装は、どんな服を着るかで「クールで男らしい」「温和で優しそう」「頭が良さそう」といったイメージが生まれるものです。普段、服装に無頓着な男性は、オシャレな男友達を誘って服を選んでもらってみては?

もしくは、自分好みにあったブランドをひとつ見つけて、トップス、パンツ・・・。とトータルコーディネートするのもアリです。ブランドなので値段はちょっと張ってしまいますが、「この服はどの服を合わせればいいかな?」と迷ってしまうことがないので、服のコーディネートも非常に楽ですよ。

たとえば、メンズブランド『hiromichi』は全体的に明るくポップな服が多いので、可愛い系の男子に見られそう。お店の人に相談しながらアウターとパンツの合わせ方、それに合うアクセサリーとバックを一緒に買ってしまえば、お洒落に無頓着な男性でも一気にモテ力がアップするはずです。

理想の体を手に入れるには1日10分でも運動すること

最後は体型です。服装によっては体型カバーができますが、どんなに髪型とファッションがキマっていても体型がだらしないと、男性としての魅力は半減してしまいます。実際、あなたもビール腹の男性よりも、筋肉質でスタイルのいい男性の方に目が行きませんか?

年齢とともに基礎代謝が落ちてくるので、太りやすい体型になってしまうのは仕方がありません。ただ20代の頃に運動しているか、していないかによって30代、40代の体型が決まってきます。「俺は太ってないし、大丈夫」と高を括っている男性も毎日30分でいいので、運動する時間を取り入れてみましょう。

自宅から駅までの通勤時間を自転車にしてみるとか。夜はお酒を飲むのを控えて、エアロバイクにしてみるとか。運動の内容はなんでも構いません。運動する習慣を10分でもつけることで、着実に自分を理想の体に近づけることができます。

魅力的な男性に共通する「ある特徴」とは?

そもそもモテる男性と聞いて、あなたはどんな男性を思い浮かべますか? ルックスを抜きにして、総じてモテる人というのはどことなく自信に満ちたオーラが漂っているものです。

仕事が上手くいっていたり、友達が多く趣味を楽しんでいたり・・・。もしかしたら毎日を充実して過ごす姿勢が、男性として魅力に繋がっているのかもしれませんね。

どちらもいますぐ身に付けることは難しいですが、自信のある男性は「ある共通した特徴」を持っていることをご存知でしょうか?上記では外見上で気をつけたいポイントを見てきましたが、続いては内面上でのモテポイントについて覗いていきましょう。

笑顔上手はコミュニケーション上手

まず自信のある男性は、コミュニケーションを取るのが上手です。最近、「コミュ障」という言葉をよく目しますが、だからといって無理に話し上手になる必要はありません。初対面でいきなり饒舌に話せる人はほとんどいませんので、自分の思っていることを話せればそれだけで十分です。

ただ、相手の印象を少しでも良くするために、話をする際はできるだけ笑顔を心がけることが大切です。笑顔でいると、相手もそれに触発されて思わず笑顔になるもの。なにより笑っている本人が楽しい気分になるので、コミュニケーションにおいてこれ以上、武器になるものはありません。

ほかにも笑顔には記憶力を高めたり、集中力をアップさせる効果もあると言われています。仕事の能率も上げてくれる笑顔の効果は、まさに良いことづく目。それこそ気になる男性の前では、できるだけ笑顔を意識したいですね。

コミュニケーションの基本は挨拶と感謝から

もうひとつはコミュニケーション力の延長として、きちんと挨拶・感謝ができるということです。多少口下手でも「おはよう」「ありがとう」が言えるだけで、人間関係はだいぶ円滑になります。

こう言うと、「それって当たり前のことじゃ・・・?」と思う人も多いかもしれませんが、初対面のうちはお互いに緊張しているので、「すみません」「お願いします」と、口にすることはまだできるのです。問題はお互いの気が緩んだときでも、「助かったよ」「ごめん」と言えるかどうか。

特に関係が親密になるほど、感謝の言葉がなくなりがちです。親しき仲にも礼儀ありというように、どんなに気を許せる仲間でも挨拶、感謝できる男性は周囲からも信頼されます。信頼されるということは一目置かれるので、男性としても魅力的に映りますよね。

魅力的な30代を迎えるために

ほかにもプラスアルファとして、教養を高めることも男性としての自信に繋がるポイントです。実際、人として深みのある男性は考え方がしっかりしていたり、人生経験が豊富だったりするものです。

それこそ10~20代は若さで乗り切れても、30代に入ると恋も仕事も人としての深みを求められます。すなわち、付け焼き刃では決して身に付けられない知識や経験が、徐々にその人の年齢層に表れてくるということです。

周りの目から見ても恥ずかしくない30代を迎えるために、いまから本や新聞を読んで教養を深めたり、初めてのことでも臆せずチャレンジする気持ちを大切にしましょう。

イケメンじゃなくてもモテる男性はモテる

外見と内面からモテるポイントを探ってみましたが、いかがでしたか?いずれも言われてみれば当たり前なことばかりですが、すべてを実践できている男性は案外少ないものです。

ですが、これらのポイントをきちんと押さえられている男性は、セクシャリティ問わずノンケ男性からも「いい男」と思われているはず。

モテ力をアップするということは、自分好みの彼氏をゲットする確率がアップすることにも繋がります。各ポイントを振り返ってみて至らぬところがあれば、ぜひこの機会に自分の男度により磨きをかけてみてくださいね。

この記事を書いた人

ゲイティー編集部

ゲイティー編集部が執筆した記事です。ゲイの毎日が楽しく・豊かになる話題やテーマを中心に執筆をしています。

ぜひゲイ友達にもシェアしましょう

twitterフォローで最新情報をお知らせ

Twitterで最新情報をお知らせ