ゲイが多いと言われている職業・仕事まとめ

期間限定【アプリ登録で必ず500円もらえる!】pring(プリン) 友達紹介キャンペーン!

2015年4月の電通の調査によると約7.6%の人がLGBTで、10人にひとり弱は、ゲイ・レズビアン・バイセクシャル、トランスジェンダーであろうという発表がありました。

よく「○○の職業にはゲイが多い」と言われることがあります。
きっとどの職業においても、数パーセントの割合でゲイは存在していると思いますが、

今回は、みんながゲイが多いと思っている職業や業種・仕事をまとめてみました。
こうしてみると、制服を着ることや専門性が高い分野が共通点かもしれません。

航空業界

  • CA(キャビンアテンダント)
  • グランドスタッフ(空港地上職員)

飛行機や空港が好きなゲイも多く、特に制服に憧れをもっている人も多いのではないでしょうか?

最近では、男性のCA(キャビンアテンダント)の採用もあり、地上の職員でも多くの男性スタッフが活躍しています。

美容・ファッション業界

  • ショップ店員
  • 美容家

テレビなどのメディアでは、IKKOさんやおぐねーさんなどのオネエタレントが活躍し美容業界にゲイやLGBTの人が多いのは既によく知られていますよね。

ゲイは、男性の勇ましさや女性の美しさにも敏感な人も多いので、美容やビューティー(美容師やエステティシャン)、ファッション系で活躍しているゲイも多いのでしょう。

デザイン・芸術業界

  • デザイナー
  • 華道家

ゲイの中には、発想力や想像力が豊かでデザイナーやクリエイター、芸術家として活躍している人も多くいらっしゃいます。華道家のカーリーこと假屋崎省吾さんもその道の第一人者と言えるでしょう。

医療業界

  • 看護師
  • 介護士

ナースマンなど看護師を中心に医療業界のゲイも多くいます。白衣を身にまとって、ホスピタリティーの精神をもって、患者さんに接する姿はかっこいいですよね。

ホテル業界

  • ベルボーイ
  • ホテルボーイ
  • コンシェルジュ

ベルボーイやコンシェルジュデスクにいるホテルマンなど、髪型をビシっと決めて、制服を着ている姿はとてもかっこいいです。ホテルは第一印象がとても大切なので、ゲイはゲイでも、清潔感があって、表情豊かなイケメンが活躍できる職場です。

研究家・学者

  • 料理研究家
  • 評論家

専門性の高い分野で活躍しているゲイも多いですよね。例えば、料理研究家や映画評論家など、各分野に長けたスペシャリストで、ゲイの人も多そうです。

ダンサー・舞台役者

  • ダンサー
  • 舞台俳優・役者

ダンサーや舞台役者にもゲイが多いとよく聞きます。特に東京近郊の夢の国で踊っている男性ダンサーにも、ゲイの人がとても多いという噂も有名ですよね。

この記事を書いた人

くつロギー

ゲイティーの創設者で、普段はWEBサービスの企画やコンサルティングの仕事をしながら、コツコツとゲイティーを運営している20代アラサーゲイです。

ぜひゲイ友達にもシェアしましょう

twitterフォローで最新情報をお知らせ

Twitterで最新情報をお知らせ