【生命保険・医療保険・年金】20代・30代ゲイの保険選び【独身・彼氏なし】

ゲイ×脱毛夏までにカラダの毛キレイにしておかない?

20代~30代独身(パートナーなし)のゲイが生命保険や医療保険、個人年金保険などを選ぶ上でのポイントをまとめました。保険を選ぶ上で大切なことは、公的保険の中身をよく確認して足りないと感じる部分や手厚くしたい部分を納得した上で選ぶことが重要です。

個人年金保険

個人年金保険は、毎月1万円や2万円などの保険料を60歳や65歳まで払い込むことで、満了時に、年金や一時金として受け取ることができる保険です。

老後の生活費のために公的の年金とは別に準備する私的年金です。老後の生活費は、公的年金だけでは不十分と感じる方も多いと思いますが、預貯金とは別に老後の資金を準備できるのが個人年金保険です。

毎月、保険料として支払っていくものなので、計画的に貯金をすることが苦手な方や、長生きするリスクに備えたい方は検討してみるのもいいでしょう。

おすすめの個人年金保険
東京海上日動あんしん生命 個人年金保険(資料請求無料)

医療保険

医療保険とは入院や手術をしたときに給付金を受け取れる保険です。 医療保険を選ぶ上で大切なポイントは、公的な保険制度を事前に調べておくことです。

日本は、健康保険や国民保険など公的な保険制度で医療費が実質3割負担となっています。また、高額な医療費がかかった場合も高額療養費制度があるため、医療費を軽減する仕組みが設けられています。

しかし、公的な保険で対象とならない費用があります。主なものだと「差額ベッド代」、「入院中の生活費」、「先進医療」などの費用です。 都内や都市部の病院では、個室代(差額ベッド代)が1万円を超える場合も多くあります。

最近は、入院が短期化されているため、大きな病気でない限り入院期間は短いですが、通院が発生する場合があります。入院前後の通院を保障する医療保険も出ているので、医療保険を選ぶときは、その点も確認しておくといいでしょう。

がん保険

がん保険は、まさにがんになったときに備える保険です。医療保険との違いは、がんに特化している点で、がんと診断されたときには診断給付金が出たり、手術のときには、手術給付金が出たりします。

逆に原則がんのための保険なので、がん以外の病気では給付金が出ない点が特長です。がん保険はがんになってからでは加入できない保険なので、気になる方は合わせて確認しておくといいでしょう。

職業不能保険(所得補償保険)

職業不能保険は働けない状態になったときに、給付金が出る保険です。損害保険では、所得補償保険というものが販売されていますが、同じような保険となります。

職業不能保険を検討するにあたっては、お勤めの会社の休職規定も確認しておきましょう。休職時にも一定期間給与が健康保険から支払われる場合やその他保障が用意されている場合があります。

病気やケガなどで休職する場合は「休業」と異なり、自己都合で休むこととなり、会社には給与の支払い義務は法律上はないため、よく就業規定等を確認しておきましょう。

似た名前の保険で「収入保障保険」がありますが、収入保障保険は死亡時や重度の状態になったときに、年金などの保険金が支払われる保険で、死亡保険と似ている性質を持っているため、職業不能保険や所得補償保険とは全く違うものです。

死亡保険

死亡保険は、亡くなったときに保険金が支払われる保険です。主に家族がいる方が、自分の家族(遺族)が生活に困らないために準備することで知られています。

独身ゲイにとってはあまり必要ないかもしれませんが、人が亡くなると葬儀やお墓などでお金がかかるので、そのために数百万円程度の死亡保険を用意する人もいらっしゃるそうです。

死亡保険以外は、契約者・被保険者(保険をかける人)と受取人が自分なので、基本的には給付金や保険金は、自分自身が受け取るものとなりますが、死亡保険は、「死亡後」に保険会社が保険金を支払うため、自分が受け取ることはできません

この記事では20代~30代のパートナーがいない、独身ゲイを想定していますが、将来パートナーができた場合、死亡保険の受取人をパートナーにしようと思ってもできないことが多いです。それは、日本の生命保険会社は受取人を「2親等内」に限定していることが多いためです。

※かんぽ生命で遺言などの一定の条件をクリアすれば受取人をパートナーにできる可能性があるそうです。(詳しくは保険会社にお問合せください。)

ここは、今後、生命保険もLGBTフレンドリーな業界になるために、変えていかなくてはならないところでしょう。

Sponsored
保険の窓口の評判をチェック!

この記事を書いた人

くつロギー

ゲイティーの創設者で、普段はWEBサービスの企画やコンサルティングの仕事をしながら、コツコツとゲイティーを運営している20代アラサーゲイです。

ぜひゲイ友達にもシェアしましょう

twitterフォローで最新情報をお知らせ

Twitterで最新情報をお知らせ