ゲイをカミングアウトする前に確認しておくべき5つのこと

期間限定【アプリ登録で必ず500円もらえる!】pring(プリン) 友達紹介キャンペーン!

こんにちは!ゲイであると初めてカミングアウトをしてから、丸3年が経過したゲイティーを運営しているくつロギーです。

振り返ってみると、カミングアウトをするときは、勇気もいるし緊張もするので、少しでもイメトレができればと思い、ゲイをカミングアウトするときに事前に確認しておくべき5つのポイントを紹介していきたいと思います。

自分自身が本当にゲイであることを認めていますか?

自分自身がゲイであることを認めている状態ですか? ゲイつまりセクシャル・マイノリティー(性的少数者)であることを相手に伝えるということは、まず自分の中で、ゲイであると揺るぎなく確信する必要があります。

もし、ゲイであることにまだ疑いや不安な気持ちがあるならば、カミングアウトを急ぐ必要はないと思います。

まずは自分自身と見つめ合うことが大切です。私は自分自身をゲイであることを受け入れるのに22年間かかりました

カミングアウトをする理由は明確になっていますか?

カミングアウトをすることで、どんな状態になりたいですか?例えば、「本当の自分を知ってもらって理解しあいたい」や「大切な友達に嘘をつきたくない」など、人によって様々な理由があると思います。

カミングアウトされることに慣れている人はそう多くないと思うので、明確にしないまま進んでしまうと、相手の気持ちを考えないまま自己満足なカミングアウトで終わってしまう場合があります。

カミングアウトをすることもしないことも、どちらが良いとか悪いとかはないと思うので、「なぜ、カミングアウトをするのか?」をよく考えてみましょう。

万が一拒絶されても一度で折れない気持ちを持っていますか?

カミングアウトをした後に、万が一相手に拒絶や望んでいない状態になったとしても、一度では折れない気持ちを持っていることが大切です。

カミングアウトをされる相手は、想像もしていなかった発言に驚く人も多いでしょう。 「大切な友達だから受け止めてあげたい」という気持ちを思っていても、すぐには声に出して、返事ができない人だってたくさんいるはずです。そのため、カミングアウトは勇気だけでなくて、根気強さも必要になってきます。

ただ、拒絶されたら誰だって悲しいしつらいので、そのときに相談や励ましてくれる人がいることも大切だったりします。

カミングアウトをするタイミングは決めていますか?

カミングアウトするときは、タイミングが大切です。タイミングとは、時間だけではなく、カミングアウトをする相手の状態も見極める必要があります。それは相手はなるべく精神的に余裕があるときにカミングアウトしたほうがいいからです。

そして場所や方法も大切ですね。レストランなのか自宅なのか、それとも、電話なのかメールやLINEなのかなど。

私は、メールやLINEではなく、相手の表情や気持ちをダイレクトに感じるとるために直接会ってカミングアウトをしています。

どのような言葉でゲイであることを伝えますか?

カミングアウトは、ゲイであることを伝えるとともに、新しい関係やありのままの自分の知ってもらう一つの手段なので、繰り返しになりますが「なぜあなたにカミングアウトをするのか」を自分の言葉で伝えられるようにしておきましょう。

同性愛やセクシャルマイノリティーの正しい知識も必要になってくることも多いです。なぜなら、関心や興味を示す人も多いので、そのときにちゃんと答えられるようにしておくといいでしょう。

最後に

これからゲイだとカミングアウトをしようとしているあなたがゲイであることを誇りに思えて、カミングアウトする相手の人と、新たな関係を築くことができ、お互いに幸せな人生を送ることを心からお祈りし、そんなあなたを応援しています。

この記事を書いた人

くつロギー

ゲイティーの創設者で、普段はWEBサービスの企画やコンサルティングの仕事をしながら、コツコツとゲイティーを運営している20代アラサーゲイです。

ぜひゲイ友達にもシェアしましょう

twitterフォローで最新情報をお知らせ

Twitterで最新情報をお知らせ