競パンを穿いて泳げる都内のプール

ゲイ×脱毛夏までにカラダの毛キレイにしておかない?

都内のプールで競パンを違和感なく穿けるプールをご紹介。数多くあるプールの中でも、競パン着用者の多いプールは下記の3つです。

東京体育館

渋谷区・千駄ヶ谷
JR「千駄ヶ谷駅」・都営大江戸線「国立競技場駅」すぐ

敷地内には複数の体育館(アリーナ)や競技場があり、屋内プールは25mと50mプールがあります。競パンを着用して、本格的にトレーニングをしている人も多いプールです。
公式サイト

国立オリンピック記念青少年総合センター

渋谷区・代々木
小田急線「参宮橋駅」徒歩7分、東京メトロ千代田線「代々木公園駅」徒歩10分

最寄りにJRの駅がないので少し不便ですが、競パンフェチのゲイが多く集まるプールで知られています。名前が長いので、「参宮橋プール」や「オリセン」と呼ばれることが多いです。
公式サイト

アクアフィールド芝公園

港区・芝公園
都営三田線「芝公園駅」すぐ、都営浅草・大江戸線「大門駅」徒歩5分、JR「 浜松町駅」徒歩10分

夏季限定の屋外プールで、2016年は「7月1日(金)〜9月15日(木)」が期間です。ゲイの間では 「芝プー」と呼ばれていて、屋外のため、天気のいい日には、競パンを穿いてプールサイドで日焼けを楽しむゲイで賑わいます。
公式サイト

注意事項
紹介しているプールはいずれも公共施設のため、発展(ハッテン)行為など、他の人の迷惑になる行動は絶対に辞めましょう。

この記事を書いた人

くつロギー

ゲイティーの創設者で、普段はWEBサービスの企画やコンサルティングの仕事をしながら、コツコツとゲイティーを運営している20代アラサーゲイです。

ぜひゲイ友達にもシェアしましょう

twitterフォローで最新情報をお知らせ

Twitterで最新情報をお知らせ