ゲイのTwitterの使い方・使い分け方法

人気記事夏までに間に合うゲイが通う脱毛サロン

多くのゲイのスマホには、Twitterが入っていると思いますが、まだツイッターを使っていなかったり、使いこなせていないゲイのために、ゲイ的な使い方をご紹介します。

ゲイは複数アカウント持っていることが多い

ツイッターは、一人で複数のアカウントを登録することがオフィシャルに認められています。(公式のTwitterアプリだと、ログアウトすることなく、アカウントを切替ることができます。)

そのため、Twitterを活用している多くのゲイは、目的別にアカウントを使い分けています。

個人名アカウント

カミングアウトをしている人もしていない人も、昔からの友人や同級生などにフォローされている個人名のアカウントを持っている人が多いです。(ノンケ用アカウントと言うこともあります。)

ただし、Facebookのように実名アカウントになるので、ゲイの中には、実名のアカウントを持っていてもツイートしていない人も多いです。

ゲイ用アカウント

ゲイの友達や知り合いが増えてくると、お互いをフォローし合い、近況を確認したり、情報を交換することを目的とするアカウントです。

プロフィール欄には、ゲイを表すG組合員などと書いている人が多いです。

※ゲイ用アカウントには、鍵をかけて非公開ツイートとしている人も多いです。

出会い用アカウント

多くのゲイがTwitterを利用していることから、出会いのツールとしても活用されています。裏アカウントの略で裏アカ(裏垢)と呼ばれています。

ツイッターは、写真や動画をいくらでも投稿できるので、出会いの目的に応じて、顔や体、下半身の写真など、各自思い思いのツイートをしています...。

プロフィール欄には、身長-体重-年齢の基本プロフィールとポジション、好みのタイプなどが書いてあることが多く、気になる人をフォローして、DM(ダイレクトメッセージ)を送ると言った流れで進んでいきます。

Twitterのプロフィールの書き方

Twitterを使っているゲイは、プロフィール欄に、下記のような情報を盛り込むことが多いです。

  • ゲイ
    書き方:Gやg、組合員など
  • 身長・体重・年齢
    書き方:176-58-20や176/58/20など
  • ポジション
    書き方:凸や凹、回、バニラなど
    ※裏アカで書く場合が多いです。
  • 目的
    書き方:友達や彼氏探し、エロ・ヤリ目的など
    ※裏アカで書く場合が多いです。

どんなアカウントがあるかチェック

Twitterで「ゲイ」と検索するだけでもたくさんのアカウントが表示されます。
ぜひ、ゲイのTwitterアカウントを探してみてください。

そして、ゲイティーのTwitterアカウント(@gaytycom)もぜひフォローお願いします m_ _m

この記事を書いた人

くつロギー

ゲイティーの創設者で、普段はWEBサービスの企画やコンサルティングの仕事をしながら、コツコツとゲイティーを運営している20代アラサーゲイです。

ぜひゲイ友達にもシェアしましょう

twitterフォローで最新情報をお知らせ

Twitterで最新情報をお知らせ