横須賀ゲイデート おすすめスポットまとめ

ゲイ×脱毛夏までにカラダの毛キレイにしておかない?

都内のデートに飽きてきたゲイカップル必見!
都内から少し足を伸ばして「横須賀」へ行けば、ゲイが楽しめるスポットがたくさんあります。

そこで、今回は京急電鉄が発売している「よこすかグルメきっぷ」を使ってゲイカップルにおすすめの日帰りの横須賀デートプランをご紹介します。

よこすかグルメきっぷ

券売機または窓口で、当日簡単に買うことができます。
この切符は、京急線往復+電車&バス指定区間フリーの乗車券、さらに「ヨコスカネイビーバーガー」または「よこすか海軍カレー」の選べる食事券、対象施設の優待割引がセットになっています。

最初に言っておきますが、よこすかグルメきっぷを使うことで、このページで紹介している施設を定価で利用したときに比べて、1,500円以上得することができます。

品川からの発売額は「2,030円」で、観光スポットの集まっている横須賀中央駅までは、快特で約45分で行くことができます。

よこすかグルメきっぷ
http://www.keikyu.co.jp/information/yokosuka_gourmet/index.html

横須賀海軍カレー本舗

横須賀中央駅から徒歩2分のところにある「横須賀海軍カレー本舗」は、1階がおみやげ屋さんで、2階に「よこすか海軍カレーレストラン」が入っています。

お店に入ると一見、「どこにレストランがあるの?」と思いましたが、2階に上がると、レトロでどこか懐かしい哀愁たっぷりの雰囲気の空間があり、きっと驚くことでしょう。

もちろん、よこすかグルメきっぷの対象とお店で、グルメきっぷを使って「よこすか海軍カレー スペシャル」(定価1,240円)を食べることができます。

ビーフかチキンを選ぶことができ、サラダ、牛乳、福神漬け、コーヒーまたは紅茶(ホット/アイス)が付いてきます。海軍カレーと言えば「牛乳」が付いてくることが特徴です。

テーブルには紙でできたランチョンマットが敷かれていて、日本のカレーの歴史などが書いてあるかわら版が印刷されているので、料理が出てくるまで読んで楽しむことができます。

カレーのお味は、お肉の味がよく出ていて、優しいマイルドな味でした。(辛さは注文時に調節可能なので、辛いのが好きな人は辛めにしてもらった方がいいかもしれません)

横須賀海軍カレー本舗
http://yokosuka-curry.com/

猿島

実は、横須賀には、船で気軽に行ける無人島「猿島」があります。猿島は、昔、東京湾を守るために要塞として使われていて、今は無人島として観光スポットとなっています。

横須賀中央駅から徒歩で15分くらいの三笠公園から猿島行きの船が1時間おきに出ていて、10分くらいで猿島に到着にします。

猿島への船は、乗船料が大人1,300円、入島料が大人200円します。よこすかグルメきっぷを提示することで、200円割引になります。

無人島ですが、トイレや売店が入ったビジターセンターがあり、ガイドによるツアーも行っています。夏は海水浴やBBQもできるみたいです。(BBQは予約制)

島の中は、要塞として使われていただけあって、大砲の跡や、レンガ造りの通路など、天空の城ラピュタや千と千尋の神隠しなどの雰囲気にどこか似ていて、テンション上がること間違いなし!

横須賀から船で10分行けちゃうので、天気がよければ絶対オススメのスポットです。(僕たちが行ったときもゲイらしきカップルが何組かいましたw)

無人島・猿島
https://www.tryangle-web.com/sarushima.html

SPASSO

猿島で歩き疲れた後はバスを使って「観音崎京急ホテル」内にある日帰り温泉「SPASSO」へ行きました。

SPASSOは、平日1,500円、土日祝1,900円と少しお高めですが、よこすかグルメきっぷを提示することで、平日400円割引、土日祝600円割引となります。

館内は、休憩所とロッカールーム、温泉のシンプルな造りですが、温泉内はとても清潔で広く、露天風呂から海を見渡すことができます。

サウナ好きのゲイにはうれしい高温サウナとクーリングルームもあるので、ゆっくりと温泉を楽しむことができます。

SPASSO
http://go-spasso.jp/

この記事を書いた人

くつロギー

ゲイティーの創設者で、普段はWEBサービスの企画やコンサルティングの仕事をしながら、コツコツとゲイティーを運営している20代アラサーゲイです。

ぜひゲイ友達にもシェアしましょう

twitterフォローで最新情報をお知らせ

Twitterで最新情報をお知らせ