ゲイがタンクトップを好きな理由ベスト3

期間限定【アプリ登録で必ず500円もらえる!】pring(プリン) 友達紹介キャンペーン!

ゲイが夏になるとこぞって着るトップスと言えば「タンクトップ」

ノンケの中では持っていない人も多いらしいですが、ゲイのタンスの中には1~2枚は 入っているのではないでしょうか。

そんな、ゲイに抜群の人気を誇るロングセラー商品「タンクトップ」について、 ゲイが好きな理由を考えてみました。

ほどよくセクシーだから好き

タンクトップは、袖がついていなく襟元も開いているので、肉体美を好むゲイに人気があるかもしれません。

また、裸ほどオープンではないほどよいセクシー感が、たまらないという人も多いはず! でも、やっぱり裸が一番ですけどね~w

あと、脇毛がボーボーでチリチリの方は、ほどよく整えるとよりキレイに見えるかもしれません。

楽だし涼しいから好き

タンクトップは、機能的にも優れていて、生地が少ない分、涼しいのです! 洗濯しても、すぐに乾くので、たくさん汗をかく夏場は重宝します。

また、Tシャツみたいに袖がないので、脇汗のシミが付くこともなく、汗ふきシートやタオルで、ササっと拭けば、常に快適にいることができます。

ゲイらしいから好き

タンクトップがゲイの間で流行りだしたのは、今から何年も前のことで、今ではすっかりゲイの定番スタイルとなり、そんな「ゲイらしさ」を好んで着ている人も多いでしょう。

街中で競パンを穿いて歩くことはゲイパレードでもなければ、さすがにできませんが、タンクトップなら、自分らしさをすべて隠すことなく、街に出ることができます。

タンクトップについて人気な理由を考えてみましたが、ゲイにおいてタンクトップは、ゲイらしさの象徴で、アイデンティティを構成している一つの要素なのかもしれません。(と真面目に考察してみましたw)

この記事を書いた人

くつロギー

ゲイティーの創設者で、普段はWEBサービスの企画やコンサルティングの仕事をしながら、コツコツとゲイティーを運営している20代アラサーゲイです。

ぜひゲイ友達にもシェアしましょう

twitterフォローで最新情報をお知らせ

Twitterで最新情報をお知らせ