【ゲイデート】横浜中華街&みなとみらいをレンタサイクルで周るデートコース

期間限定【アプリ登録で必ず500円もらえる!】pring(プリン) 友達紹介キャンペーン!

彼氏と横浜中華街とみなとみらいへデートしてきたので、今回のデートコースをご紹介します。彼氏や気になっている彼と距離を近づけたい方にオススメのデートプランです。

【11:30】横浜中華街で本格中華ランチ

横浜と言ったら中華街!ただ、中華街はお店が多すぎていつも迷うので、今回は事前にネットで調べておいた「山東 1号店」というお店へ。

路地に入ったところにあるお店は、他のお店とは違って客引きの人がいなくて外観はこじんまりとしています。

ちょっと早めの時間でしたが、中に入ってみると、既にお客さんがたくさん!さすが人気店だけあって、営業しなくてもお客さんが集まっているようです。

看板メニューの水餃子、小籠包、チャーハン、空芯菜の炒め物を美味しくいただきました。(水餃子はお店オリジナルのココナッツが入った甘いタレでいただきます。)

山東 1号店
神奈川県横浜市中区山下町150
食べログ 横浜中華街 公式サイト内紹介ページ

【12:30】baybike(レンタサイクル)に乗車

横浜みなとみらい地区には、横浜市とドコモが共同で行っている「baybike(ベイバイク)」というレンタサイクルがあります。

30分150円で自転車をレンタルすることができて、主要なショッピングセンターや観光スポットの近く45ヶ所に自転車ポートがあります。今回は横浜中華街近くのポートでレンタル!

利用するには携帯電話から事前に会員登録(クレジットカード必須)が必要となります。(ドコモの携帯じゃなくても大丈夫です。)

専用ページから借りたい自転車の番号を選択すると、パスコードが表示され、その番号を自転車に入力すればロックが解錠される仕組みです。

電動アシスト付の自転車なので、坂道もラクラクです!
ペダルをクイっとこぐだけで、グイ~ンっと電動モーターがアシストしてくれる感覚は真夏でもかなり爽快にサイクリングを楽しむことができます。

baybike
横浜コミュニティサイクル baybike(ベイバイク)
公式サイト

【12:45】横浜赤レンガ倉庫で人気のアイススイーツ

中華街から山下公園へ抜け、海辺の風を感じながら、電動自転車で快適に横浜赤レンガ倉庫前に到着!もちろん、赤レンガ倉庫にもbaybikeの自転車ポートがあります!

赤レンガ倉庫は、今からおよそ100年前に、横浜の開港後の増え続ける貨物の保管に対応するために造られた当時では日本が世界に誇る最新鋭の倉庫として誕生しました。

当時の役目を終えた赤レンガ倉庫は、オシャレなショッピングモールに改装されて、雑貨店や飲食店を中心にハイセンスなお店でショッピングを楽しむことができます。

その中でも、若者やお子様連れに大人気のアイスクリーム屋さん「YOKOHAMA BASHAMICHI ICE」で、アイスクリームとスムージーをいただきました。

ここのアイスクリームは、アイスの上にモナカがのっていて、サクサクとした食感が楽しめるところが特徴です。

期間限定のスムージーは、マンゴーやパイナップルなど、夏らしいフルーツからスムージーフレーバーを選ぶことができます。今回は、キウイ味のスムージーにタピオカをトッピングしました。

スムージーの上にはソフトクリームが添えられていて、これまた絶品!
それもそのはず、実はこのお店は、横浜に本社を置くタカナシ乳業が運営し、新鮮な牛乳でアイスクリームが作られているのです。

YOKOHAMA BASHAMICHI ICE
神奈川県横浜市中区新港1-1 横浜赤レンガ倉庫2号館1F
横浜赤レンガ倉庫 公式サイト内紹介ページ

【14:00】MARK IS みなとみらいでショッピング

再びbaybikeに乗って、赤レンガ倉庫から10分くらいでみなとみらいの新名所MARK IS みなとみらいに到着!

MARK IS みなとみらいは2013年にこの地区最大のショッピングセンターとして誕生し、超体感型ミュージアム「Orbi Yokohama(オービィ横浜)」が入っていることでとても人気がある商業施設です。

家具やインテリア雑貨の大型店がいくつも入っているので、「こんな家に住みたいな~」「このソファーかわいい!」とはしゃぎながら一緒に座ってみたり、ウインドウショッピングだけでも十分楽しめます(笑)

この日は、猛暑日でとても暑かったので、フードコートにあるジューススタンド「果汁工房 果琳」で桃ジュースとバナナジュースで水分補給。

冷たいジュースで体の火照りも取れた後は、二人そろって、なんだか眠くなってきてしまいました。

果汁工房 果琳
神奈川県横浜市西区みなとみらい三丁目5番1号 MARK IS みなとみらい 4F(フードコート内)
MARK IS みなとみらい 公式サイト内紹介ページ

【15:30】横浜みなとみらい 万葉倶楽部でお昼寝

眠くなってしまった二人は、MARK IS みなとみらいからクイーンズスクエアを通り抜けて、橋を渡ったところにある温泉「横浜みなとみらい 万葉倶楽部」へ。

ホットペッパービューティーのクーポンを使って、ワンドリンクがついて、通常3,306円が2,678円と、約600円も得することができました。(入湯税は別途100円必要です。)

万葉倶楽部は、映画「千と千尋の神隠し」に登場する湯屋にも雰囲気が似ていて、中央の階段を中心に、大浴場や食事処、休憩所、ゲームセンターなどがフロアごとに分かれています。

横浜港を一望できるお風呂で汗を流した後は、クーポンについているワンドリンク券を使って、パイナップルの生絞りサワーをいただきました。贅沢にもパイナップルを半個使っているので、ジューシーで超うまい!

お腹も満たされた後は、ゲームセンターで「太鼓の達人」や「エアホッケー」で遊んで、屋上にある足湯へ。

屋上は完全外なので炎天下なのですが、館内着の作務衣(さむえ)を着ているのでそこまで暑く感じることはなく、足湯を楽しみながら、横浜の景色を眺めることができます。

でも、ものの数分で、血の巡りがよくなって、汗ばんできたので、中へ戻ることに...(笑)

中に戻ると、お食事処の前で、マグロの解体ショーが始まろうとしていました(ジャストタイミング!)。

手際のいい板前のお兄さんに二人揃って、スマホで写真をパシャパシャ撮り、ニヤリと英気を養いました( ̄▽ ̄)

ショーの後は、テレビ付のリクライニングソファーがズラ~っと並んでいる休憩所で、まったりお昼寝をしました。(別途料金を払えば、個室やマッサージを楽しむことができるみたいです。)

横浜みなとみらい 万葉倶楽部
神奈川県横浜市中区新港2-7-1
公式サイト ホットペッパービューティー

【19:30】ドックヤードでプロジェクションマッピングを鑑賞

横浜ランドマークタワーの下にあるドックヤードガーデンでは、毎晩「ドックヤード・プロジェクションマッピング」が行われています。時期によってテーマは異なるみたいで、毎晩3~4回投影されているみたいです。

僕たちが行ったときは、ポケモンのピカチューが登場するちょっとお子ちゃま向けの内容でしたが、ドックヤードの凸凹を活かした大迫力の映像と音で、十分楽しむことができました。

鑑賞には、事前に整理券を入手しておく必要がありますので、詳しくは公式サイトから確認をしてみてください。

ドックヤード・プロジェクションマッピング
横浜ランドマークタワー ドックヤードガーデン
公式サイト

まとめ

みなとみらい・中華街の地区は、海沿いにショッピングセンターやレストラン・カフェ、公園が点在しているので、海の風を感じながら、デートを楽しむことができます。

人混みも東京の渋谷や新宿ほどではないので、baybikeを借りて「走って・食べて・飲んで・癒される」いつもとは一味違うゲイデートを楽しんでみてはいかがでしょうか。

この記事を書いた人

くつロギー

ゲイティーの創設者で、普段はWEBサービスの企画やコンサルティングの仕事をしながら、コツコツとゲイティーを運営している20代アラサーゲイです。

ぜひゲイ友達にもシェアしましょう

twitterフォローで最新情報をお知らせ

Twitterで最新情報をお知らせ