都内で家(注文住宅)を建てたゲイカップルにインタビュー

ゲイ×脱毛夏までにカラダの毛キレイにしておかない?

住宅や住まいに悩みを抱えるゲイカップルも多いと思います。
そして、とてもでないけど日本でゲイカップルが家を建てるなんて無理だろうなと思っている方も多いのではないでしょうか。

欧米を中心に海外ではLGBTの法整備が進み、LGBTの婚姻やパートナーシップ制度の制定によって、海外ではゲイカップルが住宅を買ったり、家を建てることはそこまで珍しくない時代になっています。

そんな中、日本にもそういった事例があるかなぁと探していたところ、都内に注文住宅を建てたゲイカップルに出会いました。

そこで、今回はブログゲイの家づくりを運営されているUさん&Oさんゲイカップルに取材・インタビューをさせていただきました。

インタビュー

付き合ってから何年くらいで家を建てようと決めたのですか?

天井までの高さが5m以上ある開放的なリビング

ぼくらが家を建てようと思ったのは、交際開始後13年目です。 ただ、ぼくらは家を買うのは3回目で、交際3年目に60平米程度のマンションで同居し始めました。

それから5年ほどして、80平米くらいのマンションに買い替えて、3度目にして一戸建ての注文住宅に至った状況です。

注文住宅を選んだ理由は?

5,000冊以上の本が収まる圧巻の書庫

以前はマンションに住んでいたのですが、最初は手狭になったため、 二度めはマンションの管理状態が良くなかったため、一戸建てにしようと思いました。

注文住宅にした理由は、Uが楽器を趣味にしてるので防音室が必要だったこと、 そして建売では施工などに不安があったからです。

ゲイ的な面での理由としては、一般の建売住宅では、やはりマジョリティ向けの間取りになっているため、老後も含めたぼくらの生活に合わないのではないかと思ったということもあります。

土地を購入し、住宅を建てる上で苦労したことはありますか?

グリーンの壁が美しいホテルのようなバスルーム

マンションの購入の場合、新築なら販売会社から買うので、男二人で 販売契約を結ぶ場に行くということも、それほど問題ではないでしょう。

しかし今回は、土地は仲介会社はあったものの、売主さんは個人でしたので、 売買契約の場に男二人が行くことになります。

土地の買手側仲介になってくれた建築会社さんのほうで、Uを買主、 Oを不動産のコンサルティング的なことをしてる人ということで紹介してくれて、 その場はおかしくはなりませんでしたが、売主さんはどうして?と思ったかもしれません。

それ以外で、様々な企業さんとやり取りする上で、ほぼ全くゲイであることの苦労や 何かしらの不愉快な扱いを受けることはありませんでした。

これは、それまでのマンション購入でも、あるいは今回契約に至らなかった 建築会社とでも、そうだったので、ゲイが家を買うということについて、 心理的なハードルを除くと、それほど一般の夫婦と比べて不愉快な思いを することはないだろうというのが、ぼくらの経験上言えることです。

もちろん、ローンを組むと共有にできないとか、そういう一般の夫婦だと できることでも、できないことはまだまだあるわけですが...。

新居に住み始め、お二人の間で変わったことはありましたか?

収納量たっぷりで料理好きにはたまらないキッチン

家を建てている間、それまで住んでたマンションはすでに売ってしまって、 築20年くらいの古い一軒家に住んでいました。

そこでの生活が、寒暖や水回りの使い勝手などで、けっこうつらかったので、新居では 二人とも溶けたようにリラックスした生活を送っています。

ただ、新居はドアを出るとすぐ外から見えるところなので、それまでは 一方が出かけるときには残るほうはドアの外まで見送っていたのが、 家の中でバイバイと言う習慣に変わりました

これから住宅購入を考えられているゲイカップルへアドバイスをお願いします。

ぼくらの経験だけが全てではないので、過度に楽観論を言うのも 良くないことかもしれませんが、とりあえずぼくらはいっしょに住むことも、 家を買うことも、(名義やローンの面で苦労はしましたが)そんなに 困難な状況に追い込まれたことはありませんでした。

懸念事項だった新居のご近所づきあいでも、少なくとも表面的には、 通常の範囲で、挨拶や立ち話をする関係ができつつあります。

あまり過度に構えずに、渡る世間に鬼はなし的にトライしてみてほしいなと思います。

ブログのご紹介

ゲイの家づくり
http://gaymyhome.blog.jp/

今回取材をさせていただいたゲイカップルが家を建てる過程をまとめたブログ「ゲイの家づくり」は、家を買おうと思った経緯から、土地や住宅メーカーを決めるまでの流れ、設計や建築中、住み始めた後の感想までを大変丁寧にまとめているブログです。

ブログは、下記のカテゴリーで整理されていて、これから住宅購入や住み替え・引越しを考えているゲイカップルだけでなく、僕のようにおひとり様(独身)ゲイの方が読んでも、とても役立つ内容になっています。

  • 基本情報
  • 条件設定
  • 土地さがし
  • メーカー選び
  • 資金繰り
  • 建てる前
  • 仕様決め
  • マンション売却
  • 設計中
  • 建築中
  • インテリア
  • 完成後
  • WEB内覧会
  • その他

まとめ

これまでもゲイカップルが土地を購入し、住宅を建てた事例が日本に全くないことはないと思いますが、購入前から購入後までを事細かにまとめ、情報をオープンにしているこのブログは、本当に貴重な存在だと思います。

また、ゲイだから苦労したという内容ではなく、家づくりを心底楽しんでいるゲイカップルの様子が描かれているので、読んでいてとてもハッピーな気持ちになるそんなブログが印象的でした。

最後に今回、インタビュー取材とブログの紹介を快くお引き受けいただいたUさん&Oさんカップルに心より感謝申し上げたいと思います。

この記事を書いた人

くつロギー

ゲイティーの創設者で、普段はWEBサービスの企画やコンサルティングの仕事をしながら、コツコツとゲイティーを運営している20代アラサーゲイです。

ぜひゲイ友達にもシェアしましょう

twitterフォローで最新情報をお知らせ

Twitterで最新情報をお知らせ